カードローンとクレジットカードの違い

カードローンとクレジットカードの違い

カードローンとクレジットカードの違いとは?どちらもカードですから、ちょっと紛らわしいと感じている方も多いでしょう。カードローンとは無担保でお金を借りられるカードの事で、クレジットカードのようにショッピング枠はありません。つまりお金を借りるだけに特化したカードという事になります。メリットはクレジットカードのキャッシングと比べると金利が低かったり、借り入れ総額が高い場合が多いようです。クレジットカードはショッピングでの利用がメインですから、キャッシング枠はそれほど多くはありません。また、手軽な事からクレジットカードからキャッシングしてしまう方もいますが、実はほかのローンと比べても決して金利は低くは無いのです。やはりお金を借りるなら、お金を借りることだけに特化したローンのほうが良いように思います。

 

また、クレジットカードはショッピングのために持ち、カードローンを消費者金融や銀行などで作り持っていると使い分けができます。上手いお金の借り方をしている方は、その点を良く知っていてちゃんと目的に合わせたローンを選んでいるものなのです。あまり考えずに使えるローンを利用してしまうのは見直したほうが良いかもしれませんね。